白で統一されたインテリア

ワンコインマンスリーマンションの醍醐味

赤い椅子

最近は1日当たり500円で利用できるワンコインのマンスリーマンションが人気で、どの地域でも空き室が無い状態になっている事が特徴です。
家具や家電製品などの生活用品が揃った状態で、1ヶ月で2万円の範囲内で利用できるので、受験生や大学生にとっては予算の面で嬉しいです。ワンコインで料金が済む物件は部屋が狭かったり、立地などの条件や交通の便が合わない場合もあります。少々商業施設の場所が遠かったり、仕事場や学校までの距離が長かったとしても低価で利用できるマンスリーマンションはお勧めします。
私は最近の震災で家を失って、改築をする為に隣の県にあるマンスリーマンションを利用しています。私の住んでいる近くの仕事場では営業を停止しているが、支店が隣の県に存在していて、隣の県の支店で業務を行っています。隣の県に移り住む時に住む場所を探していた所、支店に近い物件が見つかったので、被災者である私を優先的に入居させてくれました。自宅が倒壊をしていて、リフォームの最中である事を伝えるとワンコインで住む事を了解してくれました。
私が利用した物件では元々はワンコインの部屋があって、満席の状態が続いていました。被災者を優先して、ワンコインの部屋を紹介してくれた事で担当者に感謝しています。